いくら必要!?歯周病治療

歯周病治療にかかる期間

プラークが原因で起こってしまう歯茎の病気の事を、歯周病と言います。これはプラークの中にある歯周病菌によって毒素が作り出され、歯を支えている骨がそれによって溶けていくのです。痛みなどの自覚症状はほとんどなく、気付かないうちに進行していくのが歯周病の特徴となるため、早期発見、早期治療が最も重要になってくるのです。日本では40代で歯周病になる人が約8割もいると言われています。
歯周病の治療はその状態によって治療法は異なり、治療期間も異なってきます。治療期間の目安は、約2か月~1年となります。また治療が終わっても、メンテナンスがしっかりと行われていないとまた歯周病が進行してしまう事となります。治療が終わった後は、歯科医師もしくは歯科衛生士によって正しいブラッシングの指導を受ける事が必要です。

段階別に見た治療にかかる費用

まず歯周病の初期の段階とは、骨が少し下がった状態の事を言います。この時期は、自覚症状はなくなかなか自分で判断する事は出来ません。この段階で気付いて治療を行うには、約1~2か月の期間が必要となります。治療費はトータルで約5千円~1万円必要となります。
次に中期段階になると、骨は半分ほど溶けてしまいます。しかしまだこの段階で治療を行うと、歯を残す事は可能です。治療期間は約3か月から1年かかり、費用はトータルで約1万円~5万円必要となります。
歯周病が重度になると、骨の3分の1が溶けてしまいますので、歯は最終的に抜けてしまう場合も考えられます。治療は1年以上の期間を必要とし、費用はトータルで約3万円~10万円かかります。